定款変更

- Category - おしらせ

定款変更について

 

本会は、設立当初より事務局を中総合会館の5階、舞鶴市女性センター内に、施設名称変更後は、舞鶴市男女共同参画センター内においてきました。

これは非常に例外的なことであり、公の施設内に民間法人の事務所を置くことは、あまり好ましくないと、多くの方々からご指摘を受けてきました、

これについては当然、舞鶴市の所轄課とも何度も話し合いをしてきましたが適当な移転先もないことから、毎年度初めに使用許可申請理由書を提出して、例外的に許可していただいてきた経過があります。

 

昨年、京都府中丹広域振興局からお声をかけていただき、NPO法人の運営についての診断を受ける機会がありました。幸いなことに、非常にきっちりとした運営ができているとの診断をいただいたのですが、ただ一つ、事務局の所在地の件はできるだけ早く改善したほうがよいとのアドバイスをいただきました。

 

本会は当初、舞鶴市女性センターの市民による運営を大きな目標に掲げて設立されたということもあり、センター以外での活動はあまり念頭にありませんでした。ところがセンターばかりにこもっていては男女共同参画の推進についても広がらず、限られた人だけの活動になるとの危惧を覚えるようになり、平成19年度に、八島商店街にコミュニティスペース「ほっとハウス」を設立しました。

約5年が経過し、ようやく地域の人々と共に、子どもから高齢者までだれでも集えて交流しほっとできるスペースとして少しずつ着実に地域に受け入れられるようになってきました。近頃、子育て中の親子連れなどをほとんど見なくなった商店街に、子どもの声や高齢者の笑顔が見られるようになり、商店街からも「ほっとハウス」の企画力を頼りにされるほどになっています。

 

「ほっとハウス」は私たちが目指す市民主体の活動の拠点であり、男女共同参画という難しい言葉は振りかざさなくても、周囲の人々に、みんながそれぞれの力を発揮することの大切さと地域社会への影響力の大きさを伝える実践の場としてますます期待されるものになってきました。

 

このように「ほっとハウス」は私たちの活動拠点として自信を持ってアピールできるものであることから、長年の懸案であった本会の事務局所在地を、「ほっとハウス」に変更したいと考え、定款第2条の所在地「京都府舞鶴市字余部下1167番地フレアス舞鶴(舞鶴市男女共同参画センター)内」を「京都府舞鶴市字浜421-1」に変更することを提案します。

 

以上