【事業報告】H24 保育サポーター養成・支援講座

保育サポーター養成・支援講座1(H24.06.11開催)

1.事業名

フレアス舞鶴(舞鶴市男女共同参画センター) 学習啓発事業

2.担当者名

(責任者)上野 和美

3.講座名

保育サポーター養成・支援講座

4.実施日時

平成24年6月5日~7月12日までの6回講座

5.実施場所

フレアス舞鶴・他( 舞鶴市中保育所にて実習 )

6.実施内容

  • 第1回 6/5:保育サポーターの役割、コミュニケーション  吉見弓子さん
  • 第2回  6/11:子どもの本と手作りおもちゃ         仲野惠子さん
  • 第3回  6/19:保育所見学・実習              中保育所長
  • 第4回  6/29:救急法・AED講習              東消防署員
  • 第5回  7/3:≪公開講座≫ 子どもの脳と化学物質     伊東恭子さん
  • 第6回  7/12:子どもの心身の発達・食生活・病気    健康増進課 大草係長
    舞鶴の子育て支援について    ファミサポ・チャイルドネット

7.参加費

有料( 800円)   託児料(1人1回)300円

8.参加人数

受講生  11人  公開講座  44人  (マスコミ) 0人

9.参加者の声

  • 「聴く」は耳+目+心これを毎日実践していきたいと思う。
  • 絵本やわらべ唄は笑顔になれる遊び、大きな子にもいいなと思った。
  • 時代の流れと共に女性が働くことが当たり前になって、こうして保育所で手厚く見ていただけることが本当にありがたいと感じる。
  • 支援が必要な子ども達が同じ部屋で保育されていることに感動した。また子どもはもちろんのこと親の精神的な面までケアされていることがうれしく思った。
  • 心肺蘇生法とAEDは実際やってみると力がいった。人がやっているのを見てまた勉強になった。
  • 難しい言葉とか専門的な内容だったが普段聞くことができない講演だったので良かった。化学物質の恐ろしさや、普段の生活も気をつけなくてはいけないと感じた。
  • ずっと舞鶴に住んでいながらこのような講座や多様なサポート活動があるのを知らなかった。何かの役に立ちたい。
  • この講座を受けたことで自分のこれからの人生が変わっていけるようにがんばりたい。

10.担当者の声・反省

  • 今回は11名と参加者が少なかったが全員講座修了。
  • 担当者が一人だったので事務局・補助事務員さんに毎回助けていただいた。
  • 公開講座は多くの参加があった。今回の内容は非常に専門性が高く難しい講座になってしまったが受講者の反応はよかった。