【事業報告】市議会議員さんとの意見交換会
平成26年8月5日(火)

1.事業名

市議会議員さんとの意見交換会

2.担当者名

(責任者)福島 イツヨ / 奥雲 由美子

3.テーマ

市民主体の国際交流

4.実施日時

平成26年8月5日(火) 19:00~21:00

5.実施場所

フレアス舞鶴 セミナールーム

6.実施内容

コーディネーター

舞鶴市国際観光アドバイザー  高橋 美香様

パネラー

  • 創政クラブ議員団/谷川 眞司様
  • 公明党議員団/奥田 保弘様
  • 鶴声クラブ/和佐谷 寛様
  • 日本共産党議員団/後野 和史様
  • 輝進クラブ/鯛  慶一様
  • 会派に所属しない議員/高田 堅一様

まいづるネットワークの会/21名

事務局/福田市男・辻村淳子

【進行】

*国際交流についてのお考え(各パネラー2分)

*議員として、又、個人としての国際交流活動は?

*上記の意見をふまえてコーディネターにて進行

(挨拶:伊庭理事長  司会:福島理事)

7.参加費

無料

8.参加人数

30名

9.参加者の声

  • 会派として国際交流はしていないが、一市民としてボーイスカウト活動を通して交流した。地域の中の身近な外国の方との交流から始めるのが良い。
  • 文化や歴史の違いを理解することが大切である。言葉は通じなくても心を開けば意志の疎通が出来る。また、ジェスチャーでも通じる。
  • 舞鶴の標識を日本語だけでなく外国語も加えるべきである。
  • 政治、ビジネス抜きにした民間外交での教育活動ができないものか?
  •  1年に一度の割合で舞鶴市在住の外国人と市民の交流会を行っている。
  • 舞鶴市在住の外国人数は現在25ヶ国 1,006人である。
  • ネパール人が10ヶ月健診に来られていたが、書類が全て日本語のため、それを翻訳するには、どこの窓口へ行けばいいのか教えて下さい。(ネットワーク会員)
  • クルーズ船が入港しているが、ほとんどが京都観光に行くのが現状である。なにが舞鶴のために必要なのか考えてみてください。(議員)