【事業報告】チャレンジ講座「演劇・表現活動体験講座」~自分を表現できる楽しさを知ろう~

- Category - H24活動報告

1.事業名

女性のチャレンジ支援事業

2.担当者名

(責任者)福田英都子
(スタッフ)

3.講座名

チャレンジ講座「演劇・表現活動体験講座」~自分を表現できる楽しさを知ろう~

4.参加対象

高校生以上の演劇・表現活動に興味のある方

5.実施日時

12月3日(月)13:30~15:30
12月10日(月)13:30~15:30
12月17日(月)13:30~15:30

6.実施場所

フレアス舞鶴 多目的ルーム

7.講師名

谷口 美和さん

8.実施内容

チャレンジ講師を募集した中で、選ばれた講座です。
普段の生活の中で、思い切り笑ったり、声を出したりしていますか。泣いたり、怒ったり、抑えている感情もあるでしょう。喜怒哀楽の感情を表す演劇を通して、コミュニケーション力UPや新しい自分の発見を目指しませんか?

12/3 発声の練習
12/10 キャラクターを生かした演技
12/17 短編コメディーを演じてみよう

9.参加費

無料

10.参加人数

12/3 10名 (見学大人1名、幼児1名)
12/10 4名
12/17 6名

11.参加者の声

難しくなく楽しい内容で、来るのが楽しみだった。
同じ言葉でも表現によって変わるというのがよく分かった。
自分がのめりこみ過ぎると人に伝わりにくい。見てる人も入り込めるような表現が大事。
少人数で参加者とスタッフが一緒になって進行できてよかった。

12.担当者の声・反省

皆さん楽しそうにかつ真剣に講座に取り組んでいただき、私も楽しめた。
託児申し込み1名で連絡つかずの欠席となり、キャンセル料が発生し、申し訳なかった。
最後の交流の時間に、こだま会さんがコーヒーを差し入れてくださり、和やかに感想を話し合い出来た。ありがとう。

13.講師さんの声・反省

皆さんに演劇、表現することの楽しさが少しでも伝わっていたら良いと思う。
演劇=表現=コミュニケーション力と繋げていただき、苦手な人や気を使ってしまう人との対人関係が楽になれば・・・思い、この講座を開いたが、そこまで深くお話し出来ず、機会があれば伝えたい。
スタッフのサポートもあって最後までやり遂げることが出来、感謝している。