【事業報告】保育サポーター養成・支援講座(H29全5回)

清水展人さん講演会3
1.事業名
フレアス舞鶴(舞鶴市男女共同参画センター) 学習啓発事業
2.企画担当者
(責任者)上野 和美 (スタッフ)竹内 恵

(応援スタッフ)補助事務員

3.講座名
保育サポーター養成・支援講座
4.実施日時
平成29年9月14日~10月14日までの5回講座
5.実施場所
フレアス舞鶴・他(防災センターにて普通救命講習・あそびあむにて遊び体験
6.実施内容
第1回 9/15  母と子の気持ちに寄り添うサポート      新宮美紀さん

第2回  9/20  普通救命講習                東消防署員

第3回  9/29   ≪公開講座≫             (京都府立大学)

食品添加物の正しい知識と活用法     南山幸子さん

第4回  10/3  あそびを学ぼう             あそびあむスタッフ

第5回  10/12  子どもや親との関わりと

やわらか抱っこの講習    子ども支援課 千代保育士

舞鶴の子育て支援について   ファミサポ・チャイルドねっと

修了式

7.参加費
有料( 700円)   託児料(1人1回)300円
8.参加人数
受講生  28人  公開講座  42人  (託児) 常時2~5人
9.参加者の声
  • みき先生の話で現代の子育て事情の移り変わりがよくわかった。グループワークでは初対面の方々だったが出産や子育ての思い出を共有できて楽しかった。
  • 15年前に救命講習を受けたが、今回しっかり3時間講習を受け応急手当の重要性がよくわかった。今日学んだことで落ち着いた行動が出来ればいいと思う。
  • 便利な食品には体に悪いものが入っているとわかり、今後は表示をしっかり見ようと思う。ただ仕事と家事の両立を考えるとつい手軽なものを利用してしまうかな。
  • これほど必死になれるものかと感心するほど童心に戻り遊んだ。手作りの楽しい企画がなされていてよかった。「親が楽しいと子も楽しい」その通りだと実感した。
  • 昔とは違う抱っこの仕方を、実際人形を使ってさせてもらいよくわかった。学んだことを忘れないうちに、保育サポートを始めようと思う。
 10.担当者の感想
  • 今回受講申し込みが締め切り日までに20名を超え、担当課と協議の上30名に増やした。(自治体回覧が功を奏したのかも)
  • 受講生が多かったので急遽1名の補助事務員を専任のスタッフにつけてもらい、準備から運営まで手伝ってもらい助かった。彼女も刺激を受け次のスッテップに進むいい機会になったと話してくれた。
  • 今回も9月~10月開催で実施。台風の影響など何もなく予定どおり終われた。
  • 公開講座は久しぶりに京都府立大学の先生に来て頂いた。内容の濃い講座だった。